イギリスに憧れブログ

ヨーロッパ(特にイギリス)に憧れ浮世離れしたことを考えてばかりいる人間の記録です。

ロンドンから帰国して4年経ってた。

ふと気づけば2013年にロンドンに半年遊学してから4年が経った。

2年後の2016年にまた語学学校でもいいからイギリスに行こうと貯金に励んだ。

そのうち、仕事中心の生活になりロンドンはどこか遠い夢の国ような存在になった。

2015年に旅行で行って、また住みたい気持ちでいっぱいになり、

2016年は悩み、色々なことに悩みすぎて少しばかり病んで(笑)、

1ヶ月ばかり滞在してやはり住むことはないなと思って、今、ここ。

 

日本で生活することを選んだのに、日本でなりたいように何も進んでいない。

結婚していたかったのに、彼氏すらいないし、仕事も何のスキルにもならないような派遣をしている。

なら、イギリスに10ヶ月くらい行ってればよかった。。。

昔の私は一年近く遊学して帰国しても職なんてないんじゃないだろうかと思って、諦めた部分もあったのに、2016年ほぼ無職で過ごした自分。。。。

残念すぎる。

 

今はなんとも言えないやるせなく辛い気持ちでいっぱい。

どこにいても何をしていてもこの性格じゃこんな感じなんだろうな。

思うけど、年齢なんて関係なくて自分がどうありたいかが大切なんだ。

ロンドンであった37,38くらいの女性たち、私は今ここにいて幸せだって胸を張っていたもんな。

私はここに居るべきじゃないのではって迷いが怖くて行かなかったんだけど。

でも結果的には行っても行かなくても同じ状態で現在いる。